青い胡蝶蘭が開院祝いに喜ばれました

開院のお祝いで定番の贈り物といえば胡蝶蘭ですね。

室内でも長持ちして、水やり以外のお手入れも要らない華やかな花ギフトとして喜ばれています。

花の形が蝶々のように見えることから、「幸せが飛んで来る」という花言葉が付いた優しいイメージの高級花です。

胡蝶蘭の代表的な色としては「白」「ピンク」「白赤」の3種類があります。このうち、開院祝いに届くのは白やピンクが多いですね。

胡蝶蘭以外の開院祝い

「同じような胡蝶蘭ばかりが届くと思うので違うものを贈りたい」という方もいますが、フラワーアレンジメントなどの切り花は日持ちしませんし、観葉植物は大きくて置き場所に困る、日が当たらないと葉がポロポロ落ちて掃除が大変、という声をよく聞きます。

そう考えると胡蝶蘭以外の開院祝いにふさわしい花って少ないと思います。

そういうときにおすすめなのが「青い胡蝶蘭」です。

青い胡蝶蘭のお祝いギフト

ここ最近、新品種として開発された青い胡蝶蘭は、とても珍しい贈り物として喜ばれています。

日本で生産しているのはたった1社のみ、世界でも4社だけの限定生産ですので希少なのも当然でしょうか。

とても神秘的な青い色はインパクトがあります。

開院祝い青い胡蝶蘭

通常の胡蝶蘭と並べると明らかに存在感があって目立ちます。

ブルーは「心を落ち着かせてくれる色」と言われていますから、病院やクリニック内にもふさわしい色です。

値段的には通常の胡蝶蘭よりも高めですが、開院祝いの相場以上であることは伝わりますし、印象も良くなります。

青い胡蝶蘭は大切なお得意様への開院祝いに贈る花としておすすめです。

開院祝いの花

限定生産のため、完全予約制となっています。日数は余裕を持って注文して下さい。

お届け希望日より10日以上前だと早割が受けられますのでお得に注文できます。

詳しくはコチラ